卒業記念の印鑑

記念の印鑑イメージ

学校を卒業するときに、記念として作成する印鑑をご存知ですか?もしかしたら、記念としてもらったことがある人も多いはずです。
私は実は知らなかったのですが、親戚が卒業記念で印鑑を学校からもらったと聞かされたとき、ある意味衝撃的でした。

「なんて気の利く記念品なのだろう!」と。
正直うらやましいと思ったりしました。

私も中学卒業するときは、印鑑が欲しかったなぁ。記念でもらったり作ったりすれば、自然と大事に使おうと思いますよね。
印鑑はずっと長く使い続けるものです。だから思い出深い印鑑なら、なおさら素晴らしいと感じます。

親から子供へ、または、祖父母から孫へ印鑑のプレゼントというのも素敵ですね。
大学や専門学校の卒業記念印鑑になると、立派なケース付きの受注生産もあるそうです。

学校によっては、認印、銀行届出印、実印の三本セットを販売している学校もあります。
これもなんだか魅力的です。社会へ旅立つ者への最高の記念品になりますね。

私はこういう卒業記念アイテムの存在を、実は知りませんでした。
自分が卒業時に知っていたなら、是非注文したかったな。ケースにはちゃんと学校名も入っていて、まさに卒業記念。

社会人になって、自分用のはんこを持っていないことに気付く新入社員さんだって居るんです。
実際、庶務担当の私に印鑑の作り方を訊ねてきた新入社員さんも存在します。
でも、卒業記念の印鑑をゲットすれば、そんなことだって防げちゃいますね!

ページの先頭へ